購入はこちらから

ヨラドッグフード バセンジーについて

 

イギリス大手メディアBBC掲載 顧客満足度「96%」

 

愛犬の体&地球を守る昆虫フード 『ヨラドッグフード』

 

ペット先進国イギリスで誕生した昆虫ベースのドッグフード『ヨラドッグフード』は、「地球にも、愛犬の体にも優しいドッグフード」です。
食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん、「持続可能な(サステナビリティ)」生活へ貢献できます。

 

アレルゲン成分をカット

 

お肉が苦手なワンちゃんの味方『ヨラドッグフード』は、“昆虫のみ”の単一タンパク

 

お肉を食べなくても良質なタンパク質が摂れます。

 

牛肉・豚肉・小麦・大豆など、アレルギーを引き起こしやすいものをカットしました。

 

  • 抗生剤・ホルモン剤不使用
  • 香料・着色料不使用
  • グルテンフリー

 

ワンちゃんの体に負担を与えない“優しいフード”なので安心です!

 

 

昆虫は高栄養価!さらに美味&ヘルシー!

 

ヨラドッグフードの原材料となる昆虫は、良質な「タンパク質」を含むだけではありません。
オメガ3・6脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウムなど、豊富な栄養素を含んでいます。

 

肉類より栄養吸収率が高いのもポイントで、体の内側からしっかりと健康をサポートしてくれます。

 

ワンちゃんの食欲をそそる味と香りで、食いつきも抜群です。

 

地球に優しいサステナブルドッグフード!

 

肉や魚を生産するのに、膨大な温室効果ガスが排出されているのはご存知ですか?
世界中で消費される肉類や魚類のうち、ペットフードが占める割合は「20%」にも達すると言われています。

 

昆虫が主原料の『ヨラドッグフード』は、10kgのタンパク質を生産するために排出する温室効果ガスは、牛肉のわずか“1/25”!このフードを与えるだけで環境問題に貢献できることになるのです。

 

地球に優しい持続可能な生活スタイルは、現代社会に生きる多くの人が目指すところです。

 

ぜひ環境に優しいドッグフードをお選びください。

 

ヨラドッグフードについて、
公式サイトなど
様々な媒体から情報を収集しながら、役立つ情報を掲載しています。

 

 

ヨラドッグフードについて重要なポイントは?

 

ヨラドッグフードについて重要なポイントをこの部分に記載しています。

 

↓ ↓ こちらをクリック!! ↓ ↓

 

お肉・グルテンが苦手な愛犬へ!昆虫フードという新提案【ヨラドッグフード】

 

ヨラドッグフード バセンジーは・・・

 

ヨラドッグフード バセンジーについて実際にヨラドッグフードを利用した方の体験談、口コミ、レビュー、評判や感想など詳しい情報をお求めであれば、このページからも詳しく確認いただけます。

 

 

>>ヨラドッグフードの詳細を見る

 

ヨラドッグフード バセンジーは、ヨラドッグフードはペット先進国イギリスで誕生した昆虫ベースのドッグフード『ヨラドッグフード』は、「地球にも、愛犬の体にも優しいドッグフード」です。 食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん、「持続可能な(サステナビリティ)」生活へ貢献できます。お肉が苦手なワンちゃんの味方『ヨラドッグフード』は、“昆虫のみ”の単一タンパク。お肉を食べなくても良質なタンパク質が摂れます。 牛肉・豚肉・小麦・大豆など、アレルギーを引き起こしやすいものをカットしました。注文・購入方法や送料無料、メリット・デメリットまたは長所・短所・副作用などの情報について、テレビCM、ブログ、LINE@、Twitter、Instagram、@コスメや楽天市場・amazon・yahoo!ショッピング、ドラッグストア店舗、そのた販売店や公式通販サイトなどを調べてまとめていきます。お試しサンプルやトライアルの評価、販売価格の比較、人気ランキング、定期購入などの情報も掲載予定です。成分、効果、効能について、モニターのレビュー、口コミを参考に、激安・格安価格の健康食品、サプリメント、酵素ドリンクなどの人気商品も紹介予定です。

 

ヨラドッグフード ボクサー 初心者〜プロ|知りたい点即時完全解決!

子犬を飼う以上、早くから社会に適応できるようきっちりと教えることが、かなり重要です。ちゃんと愛犬をしつけてくださいね。

柴犬などの犬種は、無駄吠えなどの行動をするような犬だと言われます。なので、無駄吠えをしつける際には「困難を要する!」と心の準備をしたほうが返って気楽だろうって思う次第です。

近ごろは、多くの人に飼育されることの多いチワワ。でも、きちんとしつけることができないこともあって、困っているオーナーが大勢いらっしゃるのが実際のところです。

犬たちが吠えるタイミングや環境を観察し、環境などを整備してから、じっくりとしつけを施すことが、チワワの無駄吠え自体を減少させていくベストな方法だと思います。

散歩中だろうと、愛犬のしつけトレーニングはできます。交差点では、「お座り」や「待て」を訓練できるし、不定期に止まったりして、「待て」をするのもおススメです。


とにかく吠える愛犬をしつけようとしてもなおせずに、感情的になったりしているかもしれません。犬たちは本能のまま、ただ反応して吠えるのです。

ポメラニアンなどは室内犬であることから、トイレのしつけを済ませることが必要なはずです。トイレをしつける上でやるべきことは、どこでトイレをするのかをみなさんのポメラニアンに会得させることでしょう。

いま、飼い犬のしつけで困っている人は、その理由を充分に理解し、柴犬とかチワワの性質を見極めることがとても必要じゃないでしょうか。

ほとんど無駄吠えがなくて、人になつきやすいばかりか、比較的飼いやすいラブラドールも、なんといっても大きな犬であるだけに、ペットと飼い主という関係のしつけを怠らず、基本的なしつけも最初から実践するようにしましょう。

頭の良さが魅力の1つのトイプードルに関しては、育て方には大きな問題はほとんどありません。子犬で始めるトイレトレーニングやそれ以外のしつけも、問題なく覚えるんじゃないかと思います。


ポメラニアンの性質として、しつけを受けながら上下関係を構築するのを楽しんで行う犬ですから、子犬のころから怠ることなくしつけを続けることが大切だと思います。

便利なコツに頼って、子犬たちのしつけを行ったら、最後まで愛犬との人生が、必ず幸せで、より大切なものになると信じます。

みなさんのお宅で「今のままでは聞き分けのない子になるから」「必要なルールは習得させないと」などと思い、保護者として何か対処するように、吠えるのが日常の犬のしつけ訓練だって大差ありません。

朝夕の散歩、食事をする時間etc、犬にとって喜ばしい時間とかイベントは実はご褒美なのです。そんな犬にとってのイベントの前にトイレのしつけ自体をやってみるのもいいと思います。

子犬時代に、完璧に甘噛みはしてはいけないというしつけをされなかった犬などは、成犬になっても何かきっかけがあると甘噛みっぽく誰かを噛むことがあるようです。

 

今月のキャンペーン情報はこちらから